トップページ >滋賀労働基準協会とは

公益社団法人滋賀労働基準協会とは

昭和23年設立以来、健康で安心して働ける職場の育成を目的として、昭和49年に滋賀労働局から公益法人の認可を受け、労働基準法、労働安全衛生法に基づく登録講習機関として各種技能講習会、情報の提供等、職場作りの一助となるよう活動しています。
このたび、滋賀県から「公益社団法人」として認定され、平成24年4月1日より、公益社団法人滋賀労働基準協会と名称を変更しました。
この公益社団法人とは、一般社団法人と異なり、公益目的事業の運営やガバナンス、情報公開、財務基準等について厳しい規制を受け、滋賀県の監査も定期的に受けます。
そのため、当協会の社会的評価・信頼は、これまでより一層高いものになります。
当協会は、公益認定を受けた社会的責任の重さを真摯に受け止め、これまで以上に、労働災害防止・健康確保対策及び労働条件の確保・改善対策の推進等の普及促進を図り、各種技能講習会や安全衛生関係教育の実施等、公益目的事業の推進に努める所存です。
つきましては、設立の主旨等をご理解いただき是非この機会にご入会下さいますようお願い申し上げます。

ご入会いただくと・・・

◆機関誌「滋賀労基」の無償配布します。
  ** 滋賀労基の特色 **
  イ.労働基準法、労働安全衛生法関係の情報、法令改正、通達を始め災害統計等、最新の記事を掲載しています。
  ロ.公益社団法人滋賀労働基準協会、各支部で実施している各種技能講習・特別教育等の案内や最新の日程がわかります。
  ハ.業務に有用な講演会、説明会、研修会等の案内も豊富に掲載されています。

◆各種用品(安全衛生週間用品)、図書等の斡旋、会員事業場への各種安全衛生教育関係ビデオを無料で貸し出しします。

◆一部の講習会については、予約受付・受講料の特別割引が受けられます。
  会員特典により、技能講習の予約ができます。また、特別教育・その他告示等による教育は受講料の割引があります。
  当協会では以下のような講習会等を実施しています。
  ** 技能講習 **
    フォークリフト運転、ガス溶接技能、有機溶剤作業主任者、
    特化物及び四アルキル鉛等作業主任者、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者、
    石綿作業主任者、乾燥設備作業主任者、プレス機械作業主任者
  ** 特別教育 **
    低圧電気業務、機械研削といし、自由研削といし、動力プレス金型取替等
    アーク溶接等、粉じん作業、産業用ロボット教示等
  ** 安全衛生教育 **
    新入者安全衛生教育、安全衛生推進者養成講習、安全管理者選任時研修職長教育、
    職長・安全衛生責任者教育、ゼロ災リーダー研修、
    局所排気装置検査者研修、メンタルヘルス、リスクアセスメント、
    フォークリフト運転従事者安全教育、プレス機械作業主任者能力向上
    衛生管理者能力向上、衛生管理者受験準備講習
  ** その他 **
  滋賀県産業安全の日、年末年始無災害運動、全国安全週間、全国労働衛生週間の趣旨説明会、
  滋賀地方安全衛生大会の参加案内、全国産業安全衛生大会の案内

事業場の労務管理、安全・衛生管理の向上を目的とした、様々な活動を行なっています。
滋賀労働局・各労働基準監督署のご指導のもと、(社)全国労働基準関係団体連合会(全基連)、中央労働災害防止協会(中災防)と連携しつつ事業場の労務管理、安全・衛生管理の向上を目的として、様々な活動を行なっています。

滋賀労働基準協会への入会のお問い合わせは、各支部又は本部へご連絡ください。(ここをクリックしてください。)
入会案内・入会申込書は、下記PDFファイルをダウンロードください。
入会案内・申込書申請書(nyukai2904.pdf)